当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

香川発みらいびと

2016年9月1日更新

広告表示プリンターシステム
「KadaPos(カダポス)」
 

プリンターシステムで商店街に賑わいを 香川大学工学部 電子・情報工学科 八重樫研究室〈前編〉

八重樫研究室は、教育や観光を支援する情報システム、ソフトウェアに関する研究を行っている。実際に開発・運用し評価も行う。

八重樫理人准教授は「社会の抱える問題を情報システムやソフトウェアで解決する方法を探っています。実際に世の中に役立つものができたら」と話す。積極的に民間企業との共同研究を進め、試作品にとどまらず、製品として販売するところまでを学生にも経験してほしいと言う。

リコー、コヤマ・システム(高松市)、テリムクリ(丸亀市)と開発した広告表示プリンターシステム「KadaPos(カダポス)」は、昨年度の香川県商店街活性化事業コンペに採択され、今年1月から運用が始まった。学内にあるカダポスマークの付いたコピー機やプリンターを使うと、用紙裏面に高松南部三町商店街の情報が印刷されるというもの。学生は無料でプリンターとコピー機が使用でき、若者に集まってほしい商店街は学生に向けて情報発信ができる。

カダポスから印刷される広告の一例。
カダポスから印刷される広告の一例。
店舗の紹介やスポーツチームの試合日程など
 

学内のパソコン教室の利用件数は減っているが、プリンターとコピー機の印刷枚数は増えている。こうした現状から、八重樫研究室ではスマートフォンの普及でパソコンを使う機会は減ったが、小さな画面で見づらいものや長期間手元に置いておきたい情報は紙に出力する学生が多いのではと考えた。そこで、用紙裏面を広告スペースとして活用するシステムを構築した。

運用開始から8月までで約7500枚がカダポスから印刷された。カダポスの利用にはICカード学生証が必要で、学年や性別、所属学部などの情報から広告の内容も変えられる。例えば、2年生の女子学生が使用すると成人式の振袖レンタルの広告が印刷されるなどだ。

修士課程2年の高田良介さんは商店街に何度も足を運び、カダポス運用に向けて取り組んできた。修了後は大手電機メーカーに就職予定。「自分がいろんなことを学んだように、学校は成長できる場。ICTを活用して教育に貢献したい」と話す。

広告掲載はこちらをクリック!

香川発みらいびととは

未来を担う学生たちは一体どんなことを学んでいるのか。
「みらいびと」たちのキャンパスライフに密着!



讃岐を歩く

寒霞渓と並ぶ小豆島の景勝地、銚子渓。この渓谷にある「自然動物園 お猿の国」では、約500匹の猿が戯れる。子猿の愛くるしい表情がなんとも言えない。冬の風物詩「猿団子」も見ものだ。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動