当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

BK News

VOL.228 2017年11月2日

(一社)希少糖普及協会は「いいとう」と読めることから、11月10日を「希少糖の日」として日本記念日協会に登録した。

希少糖普及協会は食品事業者など約50社が会員で、(株)レアスウィートの近藤浩二社長が代表理事・会長を務めている。近藤さんは「香川県内を中心に普及活動を行ってきたが、これを機に全国展開を図りたい。また、改めて希少糖の働きを知ってもらいたい」と意気込む。


希少糖は自然界に約50種類存在するといわれる希少な糖。香川大学を中心に、産学官が連携した研究が進んでいる。中でも「プシコース」と呼ばれるものは食後血糖値の上昇抑制、内臓脂肪の蓄積抑制などが期待されている。2011年にプシコースなどを含む希少糖含有シロップが完成。11年に香川県内、13年に全国で販売開始となった。これまでシロップを使った商品は、2千種類以上開発・販売されてきたが、近藤さんは「新しいものを理解してもらうのには時間がかかる。まだまだこれから」と話す。

希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」

初めての「希少糖の日」となる11月10日(金)は、制定記念行事を開催する予定。高松丸亀町壱番街前ドーム広場では、正午過ぎから記念式典を行う。関連商品を販売する希少糖マルシェの開催、15時からは希少糖ハイボールの販売も。ハイボールはJR高松駅構内でも販売予定だ。

東京では、9日・10日に東京ビッグサイトで開催の「地方銀行フードセレクション2017」に出展する。

近藤さんは「甘くておいしいものを食べて健康になる。こんなにハッピーなことはない。希少糖は、人類の『夢の糖』ではないでしょうか」と話している。

広告掲載はこちらをクリック!

BK Newsとは

HOTな経済ニュースや街ネタを紹介。



讃岐を歩く

寒霞渓と並ぶ小豆島の景勝地、銚子渓。この渓谷にある「自然動物園 お猿の国」では、約500匹の猿が戯れる。子猿の愛くるしい表情がなんとも言えない。冬の風物詩「猿団子」も見ものだ。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動