当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • 承継学のススメ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

It’s me! それは私です

VOL.228 2017年11月2日

就職した旧・国民金融公庫は、主に中小企業への融資、創業支援などを行う。最初に配属された広報室ではそんな地域の経営者のもとに出かけ、事業の内容やものづくりについて取材した。「とにかく“人”に興味があって。なぜこの仕事を始めたのか、どうやってこの商品を作ったのか。大げさにいうとその人の人生について聞くことができて面白かったですね」

ふるさと回帰フェアにて

その後、融資審査、創業支援などさまざまな業務を経験した。印象に残っているのは、フランス人のオーナーが奥さんの実家でパン屋さんを創業する際の融資審査。住宅地で近所の人しか通らないような立地が不安だったが、オーナーが自分で窯をつくる一生懸命な姿を見て融資を決定した。数年後、情報紙にそのお店が人気店として掲載されているのを見て本当に嬉しかったと言う。「ものの価値が金額だけではかれないように、会社も決算書の数字だけでは分からない。経営者の思いや、その結果にいたった過程を丁寧に伺うことが大切。融資にあたりお客様のお話を伺う際は一期一会の気持ちで臨んでいます」

就職した当時は、男女雇用機会均等法が施行された3年後。女性の融資担当は珍しく、自分は意識しなくても周囲からはロールモデルになるよう期待され、融資先の経営者には「頼りなく思われていたでしょうね」と振り返る。女性だけのチームで初めて管理職を任された時は上司に叱られるより、部下の女性たちに頼りにされていないと感じた方がつらかった。

それでも「もうダメかもしれない」と思った時には、お客さんに助けられてきたと言う。ある経理担当の女性から「私もゼロから簿記の勉強をしながら頑張ってきた。あなたのような若い人が頑張っているのは嬉しいから続けてね」と励まされたこともあった。

様々な経験をしてきた今、後輩たちには、男性も女性も確固たる自信というのは自分が経験してきたことでしか身につかない、と伝えている。「人間は一足飛びに成長しないんだから、できないと言う前に、最初はしんどいかもしれないけれど少しずつやるしかないと思います」

休日は旅行先のホテルで何もせずのんびり過ごすと言う。「ただ、マネジメントする立場になってからは、どうやったらホテルのようにお客様の心をつかむサービスができるのか、とつい仕事に結びつけてしまってリラックスできないんです」と笑う。

先日出かけた四国村の「異人館」

古い建物が好きで、昔の街並み散策や香川の醤油蔵にも行ってみたいという和田さん。その希望が叶うのは仕事が落ち着いてから―もう少し先になりそうだ。(石川 恭子)

  • 1966年 大分市生まれ
  • 1985年 大分県立大分雄城台高校 卒業
  • 1989年 お茶の水女子大学文教育学部 卒業
    国民金融公庫(現 日本政策金融公庫) 入庫
    広報室配属
  • 1993年 横浜支店融資審査
  • 2003年 業務第二部
  • 2008年 横浜支店融資第三課長
  • 2013年 小田原支店 支店長
  • 2015年 五反田支店 支店長
  • 2017年 高松支店 支店長

広告掲載はこちらをクリック!

It’s me! それは私ですとは

香川の支店経済を支えている方や、各種団体の代表者の方などにご登場いただき、ビジネスタイムではなかなか見せることのないもう一つの顔を少しばかりご披露していただきます。
プライベートにおける意外な趣味が、ビジネスでときおり垣間見せるその人柄の源になっているかもしれませんよ。



讃岐を歩く

寒霞渓と並ぶ小豆島の景勝地、銚子渓。この渓谷にある「自然動物園 お猿の国」では、約500匹の猿が戯れる。子猿の愛くるしい表情がなんとも言えない。冬の風物詩「猿団子」も見ものだ。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動