当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

本日、旅日和

VOL.232 2018年1月4日

Q 航空会社を志望したのは?

幼い頃、飛行機に乗り気圧の変化で耳が痛くなってしまったことがありました。その時、客室乗務員の方が「大丈夫だよ」と声をかけて下さり、耳抜きの方法などを私の体をさすりながら寄り添って教えてくれたことがきっかけで、私もあのような優しい客室乗務員になりたいと、夢を抱くようになりました。

Q 今まで訪れた場所で印象的だったのは?

アイスランドで見た、オーロラがどんどん進んでいく様は、一生忘れられない光景です。普段機内からオーロラを見ることはありますが、アイスランドで見たオーロラは大きく、色もはっきりとしたエメラルドグリーンで、大きいカーテンのようになびいてとても綺麗でした。

アイスランドで

Q 好きな言葉は?

Anything is possible ~不可能なことはない~。限られた空間の機内において、私たちができることは限られているかもしれませんが、全員の知恵を出し合って、お客さまにより良い提案やサービスができた時は、とてもやりがいを感じます。できないで済ますのではなく、何かできることはないかを考えることが、よいサービスに繋がると思っています。

本日、旅日和とは

キャビンアテンダントや、グランドスタッフの皆さんにお話をお伺いします。

讃岐を歩く

燕帰る

春、日本にやって来て、秋、南方へ去るツバメ。暦の上ではもう秋を迎えたが、残暑はまだまだ厳しい。ツバメはそろそろ帰り支度を始めているのだろうか。昼下がりの丸亀市・本島にて。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動