当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん高松築港・片原町・瓦町・栗林公園・仏生山駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

かがわのエンジン

VOL.232 2018年1月4日

冬の高速道路は、路面の凍結や降雪の状況によっては全車輪に冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)を装着しないと走れない「冬用タイヤ規制」が発令されることがある。現在、規制区間では係員がタイヤ装着確認のため車を止めて目で確認しており、これが渋滞の原因となっていた。そこで、タイヤチェックを効率的に行うため、冬用タイヤ装着を判定する「冬用タイヤ自動判別システム」の開発に2015年から着手。17年12月に完成した。

車の左斜め前から、右前輪を撮影。
撮影するタイヤとカメラの角度もポイント

その仕組みはタイヤが道路に接する面を撮影し、判別するというもの。ただし、撮影した画像だけでは黒いタイヤの黒い溝は瞬時に判別しづらい。そこで、スタッドレスタイヤの特徴を画像処理して数値化し、ノーマルに比べて溝が多いスタッドレスを判別できるようにした。スタッドレスタイヤを装着していない場合、ブザーとモニター画面で係員に知らせる。

「昼と夜、路面が乾燥している時とぬれている時・・・というふうに、条件が違うと画像の写り方が変わる。条件が一定ではない中でいかに正しく判別するか、という課題解決が難しかった」と開発を担当した土木技術部長・松田靖博さんは言う。

撮影に使う特殊カメラは、通過速度が時速30kmまで対応。試算によると、冬用タイヤ規制が実施された舞鶴若狭自動車道 西紀SAの渋滞長最大2.5km、通過時間30分の実績をもとにすると、システム導入でこれが5分に短縮する見込み。四国内では、12月末までに高知自動車道の冬用タイヤ規制時に法皇トンネル北坑口に設置される。

溝が多いスタッドレスタイヤ(左)/撮影読取処理後の画像(右)


お問い合わせ TEL.087・834・1121
HP http://www.w-e-shikoku.co.jp

かがわのエンジンとは

今後の時代のエンジンとなって、香川経済をけん引していく企業や団体の技術と商品をご紹介します!
このコーナーは、下記の企業が協賛しています。
かがわ産業支援財団、サンテック、フソウ、レクザム



讃岐を歩く

天空の聖地

アニメの「聖地」としても話題になった観音寺市の高屋神社。標高407メートルの稲積山の頂上に本宮があり、そこからは真っ青な空と海、観音寺の街並みが見えた。まさに「天空の鳥居」だ。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動