当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

動向リサーチ

VOL.233 2018年1月18日

2018年に四国で祝い年を迎える法人調査 東京商工リサーチ

2018年に四国で祝い年を迎える法人は、創業100周年が40社、還暦(設立60周年)が222社、設立50周年が462社、設立30周年が1000社存在する。多年に渡る業歴のなかで好不況の波にのみ込まれることなく祝い年を迎える法人を、創業、設立当時の時事・世相とともに紹介する。

※本調査は、東京商工リサーチの企業データ約310万社から創業年、設立年月を確認できた法人を対象に周年企業を抽出した。

四国で40社が創業100年を迎える。100年前の1918(大正7)年には、第一次世界大戦が終戦。国内では米騒動や原内閣成立(日本最初の政党内閣)等の出来事があった。

売上高トップは、医薬品の卸売を主体に手掛ける愛媛県の(株)よんやくが805億円。以下、(株)徳島銀行261億円、マルトモ(株)212億円と続いた。年商100億円以上はこの3社だった。

東京商工リサーチ調べ
 

還暦(設立60周年)を迎える法人は222社だった。60年前の1958(昭和33)年は、東京タワー完成の年で、フラフープ、スバル360、ホンダスーパーカブがヒットした年でもある。プロ野球では、長嶋茂雄が4月5日の開幕戦に出場、国鉄・金田正一に4打席4三振を喫するほろ苦いデビューとなった。日本シリーズでは、読売ジャイアンツと西鉄ライオンズが3年連続で対戦。巨人3連勝のあと西鉄3連勝で迎えた第7戦で西鉄が巨人に勝利し、3年連続3度目の日本一を達成した。

売上高トップは、徳島県を中心にスーパーを運営する(株)キョーエイで388億円、造船業を運営する伯方造船(株)が109億円、この2社が年商100億円超の企業だった。

東京商工リサーチ調べ
 

設立50周年を迎える法人は462社だった。50年前の1968(昭和43)年は、メキシコオリンピックが開催され、サッカーで日本がアジア勢初の銅メダルを獲得。三宅宏実の父親である三宅義行氏がウェイトリフティングで金メダリストになった。国内では3億円事件の発生や川端康成氏がノーベル文学賞を受賞した年でもある。

売上高トップは、松山市の(株)レデイ薬局で611億円。以下、徳島市で総合レジャー産業を営むノヴィル(株)が560億円、東温市の四国乳業(株)が182億円、松山市のネッツトヨタ愛媛(株)が133億円と続き、合計6社が年商100億円以上だった。

東京商工リサーチ 四国地区本部長兼高松支社長 立花 正伸

動向リサーチとは

「動向リサーチ」は、東京商工リサーチがまとめる詳細な情報データに基づき、株式会社東京商工リサーチ 四国地区本部長兼高松支社長・立花 正伸さんが香川の経済動向を鋭く分析します。

讃岐を歩く

ちょうさじゃ

吹き渡る涼風とともに祭りの季節がやってきた。豪華絢爛という言葉がぴったりな観音寺市豊浜町の「ちょうさ」。「ちょうさじゃ」の掛け声とともに練り歩いたり、かきくらべをしたり。まち全体が担ぎ手と見物客の熱気に包まれる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動