当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

BK News

VOL.243 2018年06月21日

希少糖普及協会
事務局体制強化し、活動拡大へ

希少糖普及協会 事務局体制強化し、活動拡大へ
総会であいさつする近藤さん

6月4日(月)、香川県社会福祉総合センターで一般社団法人希少糖普及協会が、今年度の定時社員総会を開催した。

同協会の代表理事会長・近藤浩二さんの挨拶で開会。近藤さんは「昨年は『いいとう』にかけて、11月10日を『希少糖の日』として登録した。今後も香川県内だけにとどまらない活動をしていきたい」と話した。

総会では、昨年度の事業報告や決算報告、今年度の事業計画などが話し合われた。今年度はまず、同協会の事務局を株式会社レアスウィートから分離独立させ、専従の職員を置いて事務局体制を強化。ホームページやSNSを活用した情報発信、香川県・香川大学と連携した首都圏でのプロモーション活動、11月10日「希少糖の日」を中心にしたイベント開催などを行っていく。

総会後の講演会
総会後の講演会

また、総会後には一般財団法人四国産業・技術振興センターの産業振興部長・森久世司さんが、2年目を迎えた民間認証「四国健康支援食品制度(ヘルシー・フォー)」について講演した。

同制度は、食品の安全性・機能性に関し、科学的根拠が存在する食品であることを審査・評価して、商品に表示することのできる四国独自の民間認証制度。昨年から運用を開始し、希少糖を含む甘味料「レアシュガースウィート」は第1回の認証食品になっている。

同制度は、5月と10月の年2回申請できる。次回、10月の受付に向けて、松山市内で食品メーカーと素材供給メーカーをつなぐビジネスマッチングを行うという。

BK Newsとは

HOTな経済ニュースや街ネタを紹介。

讃岐を歩く

よく見ると・・・

夏の終わりに津田の松原を歩く。岩清水八幡宮に立ち寄ると、ねこがお昼寝中。お賽銭を投じても、鈴を鳴らしても、ぴくりともしない。よく見ると「土足禁止」の札の前で、ちゃんと足を浮かせていた。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動