飛沫防止ボードを発売

いわま黒板製作所

News

2020.06.23

いわま黒板製作所(善通寺市)は、学校や塾向けの新型コロナウイルス感染症対策用品として、飛沫防止ボードを発売した。英語の授業やろう学校での授業など、口の動きを見ることが必要な時に、教員がマスクを外して話しても、生徒への飛沫をガードできる。

ボードはキャスター付きで、移動も簡単。不要になったときは透明ボードを外して、黒板やホワイトボードを取り付けることもできる。卓上自立型の飛沫防止ボードも同時に発売。オフィスの受付や対面カウンター、応接室、飲食店のテーブルなどで使われることを想定している。ボードは組立や設置の作業が必要なため、7月末までの期間限定で、香川県内のみでの販売となる。
(左)キャスター付きの飛沫防止ボード(板面90㌢×180㌢)30,000円(税別)  (右)卓上自立型の飛沫防止ボード(60㌢×90㌢)15,000円(税別)

(左)キャスター付きの飛沫防止ボード(板面90㌢×180㌢)30,000円(税別)

(右)卓上自立型の飛沫防止ボード(60㌢×90㌢)15,000円(税別)

株式会社いわま黒板製作所

住所
香川県善通寺与北町1131
代表電話番号
0877-62-1631
設立
創業1936年
事業内容
黒板・ホワイトボードなどの製造・販売・施工
地図
URL
http://www.iwamakokuban.co.jp/
確認日
2019.12.12

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ