新工場「ラーニングセンター」が始動

サンテック

News

2021.04.02

1階の食堂を「リビング」と呼ぶ

1階の食堂を「リビング」と呼ぶ

ステンレスの製缶などを手掛けるサンテック(綾川町)が、3月31日から新社屋・新工場を始動した。学びの多い場になるように「サンテックラーニングセンター」と名づけ、従業員や来客がリラックスできるよう「ホーム」をコンセプトに設計したという。

1階の食堂を「リビング」と呼び、テーブル席とソファー席に加えて、人工芝を張った席もある。自社の調理師と栄養士が考えたバランスの良い食事を提供する。2階はデスクだけでなく、カフェカウンターやマインドフルネスルームも。海外からの実習生も多く働くサンテックならではのリラックスルームを設けている。

始動に先立って、3月4日にはオープニングセレモニーを開催。代表取締役社長の青木大海さんは「この日が迎えられて本当に幸せ。発展途上国に技術学校を作り、そこで学んだ技術者にそれぞれの国の発展に貢献してもらうことが目標。『All for the family』をスローガンに掲げてやってきた。これからも社員一丸となって前に進んでいきたい」と話した。

株式会社サンテック

住所
香川県綾歌郡綾川町羽床下2137‐1
代表電話番号
087・876・1600
事業内容
各種プラント(医薬、食品、化学、水処理、パルプ、ゴミ焼却、半導体など)を構成するさまざまな機器の設計・製作
資本金
2500万円
地図
URL
https://suntech.link/
確認日
2021.04.01

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ