Column

『百億の昼と千億の夜』

『百億の昼と千億の夜』

四国なんでも88箇所巡礼推進協議会会長 佐藤 哲也

2019.11.07

この国のたたみ方

著:佐々木信夫/新潮社

2019.11.07

東京で香川の雰囲気を

灸まん美術館学芸員 西谷美紀

2019.11.07

農業

今こそ声高らかに歌へよ、FFJの歌

香川県教育委員会 教育長 工代 祐司

2019.10.17

郷土史

明治13年の地券(土地の所有者を示すもの)。住所は現在の多度津町だが「愛媛県」の印が押されている。

二度消滅し二度蘇った香川県

シリーズ維新から150年(19)

2019.10.17

県産品

マコモダケと象谷塗

讃岐の食と工芸品

野菜ソムリエ 上級プロ 末原 俊幸

2019.10.17

うどん

我が家のうどんつゆ

日本銀行高松支店長 小牧義弘

2019.10.03

金融

MMT 現代貨幣理論入門

著:L・ランダル・レイ、監訳:島倉原、訳:鈴木正徳、解説:中野剛志・松尾匡/東洋経済新報社

2019.10.03

心を豊かにするデザイン ―讃岐モダンへのあゆみ―

桜製作所 社長 永見宏介

2019.10.03

香川はどうしてこんなに素晴らしいんだ!その1

サンポート高松トライアスロン大会 発起人 梅田 智子

2019.09.19

郷土史

観音寺市室本町にある二人の殉職警官を祀る内浜霊神社

「子ぅ取り婆あ」から始まった一揆

シリーズ維新から150年(18)

2019.09.19

食文化

統計に見える讃岐の食文化

野菜ソムリエ 上級プロ 末原 俊幸

2019.09.19

人生の舵は自分でとろう

2019.09.05

スポーツ

野球消滅

著:中島大輔/新潮社

2019.09.05

南条嘉毅《羅城門》(2017年) 京都でのレジデンスで昔の平安京にインスパイアされて制作。 高松市美術館第3期常設展(9月28日~12月22日)に出品予定

近くて遠い場所への旅

高松市美術館 学芸員 毛利直子

2019.09.05

鬼無はなぜ盆栽の里になったのか?

香川大学創造工学部長 長谷川修一

2019.08.15

郷土史

津山藩領、倉敷支配所の一部も併せてできた香川県

シリーズ維新から150年(17)

2019.08.15

地元食材

いろいろなトマト

日本一食べられている野菜は…

野菜ソムリエ 上級プロ 末原俊幸

2019.08.15

まちづくり

地上の星

四国なんでも88箇所巡礼推進協議会会長 佐藤 哲也

2019.08.01

出版

日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学

著 小熊 英二/講談社

2019.08.01

香川をギュッと詰め込んだ邦坊デザイン

灸まん美術館学芸員 西谷 美紀

2019.08.01

文化芸術

かがわ・山なみ芸術祭2019

香川県教育委員会 教育長 工代 祐司

2019.07.18

郷土史

満濃池湖畔にある松崎澁右衛門辞世の歌碑。「君の為国の為には惜しからじ 仇に散りなん命なりせば」

満濃池を改修した勤王の人

シリーズ維新から150年(16)

2019.07.18

食文化

いろいろなブドウ

「家計調査」から食文化を知る(果物編)

野菜ソムリエ 上級プロ 末原 俊幸

2019.07.18

BK SPOT(配布場所)のご案内
メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ