新社屋の建設を開始

サンテック

News

2020.04.22

完成イメージ

完成イメージ

鍬入れをする青木社長

鍬入れをする青木社長

ステンレスの製缶などを手掛ける株式会社サンテック(綾川町)が、同町内に新社屋を建設する。名称は「SUNTECH LEARNING CENTER(サンテックラーニングセンター)」。本社と工場機能のほか、溶接の技術者を目指す人材を海外から受け入れて、技術を学び習得してもらう場としての役割も持つ。

4月22日に行った起工式では、代表取締役の青木大海さんが「3年前から計画し、多くの人のご協力でこの日を迎えることができた。今年は『ワンチーム ワンゴール』を目標として掲げている。大変な時期ではあるが、一丸となって乗り切りたい」とあいさつした。綾川町からは「サンテックは国内外で注目を集める企業。地域の雇用拡大や活性化が促進されることを期待している」との祝辞が寄せられた。

ラーニングセンターは、来年2月の完成を予定している。

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ