オープンから8周年 秋の大収穫祭

徳島・香川 トモニ市場

News

2018.11.11

にぎわう東京交通会館前ピロティ

にぎわう東京交通会館前ピロティ

東京・有楽町にある「徳島・香川トモニ市場」が、開設から8周年を迎えた。11月10日(土)、11日(日)に記念マルシェ「秋の大収穫祭」を開催。徳島県、香川県、丸亀市、さぬき市、三豊市の協力で、トモニ市場が入居する東京交通会館前ピロティに14ブースを出店している。スダチやミカン、シイタケなどの農産物のほか、骨付鳥やおいりなどの名物が並ぶ。

トモニ市場は、金融持株会社であるトモニホールディングスの設立に伴い、徳島、香川の両銀行が開設したアンテナショップ。東京交通会館の1階で、年末年始を除いて毎日、トモニグループの取引先企業の商品や徳島、香川の特産品などを販売している。

常設のトモニ市場は、様々な企業が商品を並べることで、企業間で切磋琢磨する機会になっているという。

今回のようにマルシェなどのイベントでは、企業や自治体がお客さんに直接販売するため、客層や商品に対する率直な意見を知ることができる。

トモニ市場の開設から携わる、香川銀行の営業店統括部次長の高橋正彦さんは「局所的なイベントに終わるのではなく、マルシェやトモニ市場での販売経験が、次の企業活動に繋がっていくことを目指しています」と話す。

マルシェに出店している香川高等専門学校詫間キャンパス校は、三豊市内の企業から預かったいりこやオリーブ、レモンなどの商品を販売。学生5人が、商品の配置や試食方法を工夫しながら販売にあたる。同校5年生の吉田雄作さんは「日ごろ学んでいるプログラミングとは全く違うこと。ものを売る難しさを感じていますが、東京ではなかなか手に入らない三豊でとれたものばかりなので、この機会にぜひ味わってほしい」という。

8周年記念マルシェ「秋の大収穫祭」は11日17時まで。

トモニホールディングス株式会社

住所
香川県高松市亀井町7番地1
代表電話番号
087-812-0102
設立
2010年4月1日
社員数
100人(銀行子会社兼任者80人含む。2019年3月31日現在)
事業内容
銀行その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに付帯関連する一切の業務
代表者
代表取締役会長:遠山 誠司
代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者):中村 武
資本金
250億円
地図
URL
http://www.tomony-hd.co.jp
確認日
2019.07.01

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ