手袋のプロが、耐久性と滑りにくさを実現

グラウンド・ゴルフ用手袋 miLait(ミライット) Les Gants(レガン)

Topic

2020.03.05

ブランド名の「miLait」は「made in Lesgants all idea」の頭文字と「Hit」のtを組み合わせた

ブランド名の「miLait」は「made in Lesgants all idea」の頭文字と「Hit」のtを組み合わせた

ゴルフのようにクラブでボールを打ち、ホールポストのホール部分(直径36cmほどの金属性の円)に入れるまでの打数を競うグラウンド・ゴルフ。運動場、公園などどこでも自由にコースを設定でき、ゲートボールのようなチーム制ではなく、個人で始められる気軽さから、最近競技人口が増えている。「今後の市場性が有望であること、競技専用の手袋を手掛けるメーカーが少ないことが、開発のきっかけでした」と代表取締役社長・砂川泰三さんはいう。

開発にあたって、試合会場で競技者の声を聞くところから始めた。競技専用の手袋をしている人は比較的少なかった。多くはゴルフ用や野球用の手袋、軍手などを使用しており、「滑りやすい」「フィット感が悪い」「破れやすい」といった課題が浮かび上がった。
オリジナルエンボス加工

オリジナルエンボス加工

そこで、手のひら部分の生地は、凹凸模様をつけるエンボス加工をして滑りにくくした。模様は、ブランドロゴのデザインに。ロゴの大きさや配置のバランスを綿密に計算したオリジナル生地で、グリップがあたる部分には強度の高い耐摩耗性生地のあて布をして、耐久性もアップさせた。フィット感を考え、手の甲部分は伸縮性の高いニットを採用した。違う材質を使いパーツが細かく分かれるほど縫製は難しく手間もかかるが「使う人のことを一番に考えました」
マグネットになったボタン部分は、ボール位置を示すマーカーをつけられる。隣のマークがロゴデザイン

マグネットになったボタン部分は、ボール位置を示すマーカーをつけられる。隣のマークがロゴデザイン

競技用としての機能性が高いとともに、朝夕のウオーキング時などにも使えるような工夫も。女性用は日焼け防止のため手首の部分を長めにする、一部に再帰反射加工をして目立たせるなど。「今まで培ってきた手袋の知識と技術を生かして、余暇を楽しむための商品を提案できれば」

今後は、使用者の意見をフィードバックして、さらに改良を重ねていきたいと話す砂川さん。「他社ブランドを製造するOEMは縁の下の力持ちという感じですが、この商品はブランドとして育てたい。『三木町のレガン』を広く知ってもらいたいですね」

※耐摩耗性生地のあて布、再帰反射、マグネットなしの商品もあり

株式会社レガン

所在地
香川県木田郡三木町大字上高岡356-1
TEL
087-898-1211
資本金
9000万円
従業員数
70名
事業の概要
スポーツ及びファッション手袋製造販売
確認日
2018.01.04

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ