流政之さん作品を香川工場に設置

レクザム

News

2021.04.27

このほど、レクザム(大阪市)が公益財団法人 流財団が所有する彫刻家・流政之さんの作品をレンタルし、同社香川工場(高松市)に設置した。

同社の創業者・岡野馨さんが香川県出身で、現在の香川工場は1968年に「隆祥産業 香南製作所」として操業を開始。流政之さんは長崎県出身で、1966年から高松市庵治町に制作の拠点を構えた。同じ香川を愛するという縁から、流財団の「作品レンタル事業」第1弾として、作品の設置を決めたという。

作品は、屋外に設置された高さ3㍍を超える三味線バチのような形をした「ナガレバチ」と、屋内に設置された高さ約40㌢の「MOMO」の二つ。どちらも、黒御影石からできている。

4月1日、レクザム香川工場でお披露目式を開催し、同社の社長・岡野晋滋さんや流財団の代表理事・香美佐知子さん、香川県文化芸術局長の小川剛さんらが出席した。岡野さんは「昨年は創立60周年の記念行事がコロナ禍でできなかっただけに、今日を迎えられたことがうれしい。『パークトリー』と呼ぶ香川工場にふさわしい作品が設置できた」とあいさつした。

香川工場はこれまで関係者以外立ち入り禁止としてきたが、一部を開放し、屋外設置の「ナガレバチ」を、地域住民も鑑賞できるようにすることを検討中だ。「流先生は『触って楽しむ作品』を大切にされてきた。地域の皆さまにも見て触って楽しんでいただきたい。香川を『アートの地』として盛り上げていけたら」と岡野さん。香美さんは「社員の方や地元の皆さんに、美術品と共に過ごす体験をしていただけたら」と話した。

株式会社レクザム

所在地
本社:大阪市中央区南本町2-1-8
TEL.06・6262・0871
香川工場:高松市香南町池内958
TEL.087・879・3131
設立
1960年1月
代表者
代表取締役社長 岡野晋滋
資本金
4880万円(グループ総資本金44億2000万円)
従業員
1080人(グループ:国内1300人、海外1700人)
事業内容
エレクトロニクス応用製品
(電子コントローラ、医療機器他)、
半導体製造装置関連機器、自動車部品、
精密機械加工品などの開発・設計・製造・販売
グループ会社
レクザム電子四国、レクザム金属岡山、
蘇州隆祥電子・深圳先隆電子・
保山九隆酵母・昆明隆祥化工(中国)、
レクザムタイランド、レクザムチェコ 他
地図
URL
http://www.rexxam.co.jp/
確認日
2018.01.04

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ