誰でも簡単に入力、5か国語対応も

介護記録システム「ケアワーカーズ」 日本メディカル

Topic

2019.06.20

入力したい項目の枠内をタッチすれば入力画面になる

入力したい項目の枠内をタッチすれば入力画面になる

介護の現場では、提供したサービスを記録し、それをもとに事業所は介護報酬を請求する。「記録の約8割が手書きで、書くのが苦手な人がいると特定の人に記録業務が集中する、介護した人と記録する人が違うと伝達もれや記載ミスが起きやすい、といった問題がありました」と経営企画室マネージャー・倉本幹也さん。そこで、だれもが簡単に記録できるシステムができないか、と開発したのが「ケアワーカーズ」だ。

ケアワーカーズは、タブレットやパソコンで使えるシステム。クラウドサービスなので新たにソフトを入れる必要はない。介護現場スタッフの意見を聞きながら、入力を簡単にした。

例えば、食事、薬、入浴、排せつ…といった基本的なサービス項目はすべてアイコンを選ぶだけ。血圧・体温は画面をタッチするとテンキーが出てくる。自由記述欄も「いつ」「何をした」という質問部分をタッチするとあらかじめ登録されている「残さず食べた」といった候補が表れ、その中から選んでいくと文章が完成する。音声入力もできるので長い文章でも安心だ。
利用者と会話しながら入力することも

利用者と会話しながら入力することも

「介護をした人がその内容を随時入力、リアルタイムで情報共有できるのも特徴です」とテクニカルチーフ・淀里織さん。入力データは時系列で記録されるので、1日の流れや1週間の体温の変化などがひと目で確認できるのも便利だ。
言語切り替え画面

言語切り替え画面

さらに、入力言語は英語、ベトナム語、インドネシア語、フィリピン語に対応。最初に言語を選ぶと日本語と併記で表示される。「今後ますます介護の現場で働く外国人が増えると予想される中、このシステムを外国人材育成に役立ててほしい」と倉本さん。導入している事業所からは「残業が減った」「使いやすい」という声が寄せられている。「介護の現場が便利になると嬉しい。今後は全国に向けて販路を広げていきたい」という。

TEL.087・802・7161
メール=careworkers@japan-md.co.jp

日本メディカル

住所
香川県高松市東ハゼ町8-8
代表電話番号
087-865-4111
確認日
2019.06.20

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ