ミクロの世界を体験

BIKEN

News

2018.07.19

「BIKEN GALLERY」を 案内する子守さん

「BIKEN GALLERY」を
案内する子守さん

ワクチンを開発・生産する観音寺市のBIKENグループ。2011年に操業開始した同市瀬戸町の瀬戸センターには、来訪者がワクチンやウイルス、免疫の仕組みについて学べる
「BIKENGALLERY(ビケンギャラリー)」がある。昨年は学生や取引先など約600人が見学した。

撮影スポット

撮影スポット

ギャラリーは今年3月、見学者により楽しんでもらえるように全面リニューアルした。クイズも交えながら、細菌やウイルスなどの病原体が体内に侵入して病気になるメカニズムやワクチンの働きなどをパネル展示で解説。ウイルスの模型や、BIKENのワクチンも展示している。「内容をアップデートしつつ、時代に即した形に変えました。研究所内にいるような写真が撮れるスポットも設けました」と、広報室の垣内俊孝さん。
インフルエンザウイルスの模型

インフルエンザウイルスの模型

見学のガイド役を務める子守のどかさんは「展示を見た理系や看護系の学生さんには、BIKENの仕事内容に興味を持っていただけるようです。ウイルスの模型を見て、こんな形をしているんだと驚かれる方も多いですね」と話す。ウイルスの模型は、フィギュアや食玩などの製作で有名な海洋堂が作ったという。

見学は約10名以上の団体から受け付け、事前に問い合わせ、申し込みが必要。垣内さんは「予防接種の大切さを感じたり、サイエンスに興味を持つきっかけになったり、そんな場所になれば」と話している。

BIKEN GALLERY

住所
香川県観音寺市瀬戸町4-1-70
TEL:0875-25-4171
地図
確認日
2018.07.19

記事一覧

おすすめ記事