建築業界の技術習得と、人間的な成長を目指す

地域と連携した人材育成モデル 匠の学舎(まなびや)アカデミー技心館(ぎしんかん)

Topic

2020.10.01

取材時はオープンスクールを開催。実習体験や間近に見る職人の技に参加者は目を輝かせていた

取材時はオープンスクールを開催。実習体験や間近に見る職人の技に参加者は目を輝かせていた

建築業界で活躍する職人を育成する学校として2016年に設立された「匠の学舎」は、独自のカリキュラムで地域と連携した育成モデルが評価され、かがわ産業支援財団が主催する「チャレンジコンペ2019」の優秀賞に選ばれた。

学校は、人手不足が深刻な建築業界に危機感を抱いた理事長の白川勝さんが、経営していた建設会社の代表を後進に譲り立ち上げた。ただ何となく高校大学に進学するのではなく、早くから自分の道を見つけてほしいと中学卒業から入学でき、3年間で高校卒業の資格を取得しながら職人としての基礎的な技術を身に付けられるのが特徴だ。

1年時は、大工、左官、内装、建築設備など16の職種をすべて体験。その上で、2年時からは自分に向いている職種に絞り、より専門的な知識習得と現場での研修をしていく。生徒が希望すれば実習先である地域の建設会社に就職することができ、この連携を人材確保につなげたいという。「就職する前に自分の適性を知っておけば、現場で戸惑うことも少ない。また、生徒と受け入れ側の企業がお互いのことをわかっているので、離職率も少ないと思います」
校舎

校舎

学校では人間的にも成長してもらうため、社会人としての礼儀や挨拶も大事にしている。「技術だけではなく人格も備わって初めていい職人。いい職人としてひとり立ちできるよう手伝うのが私の仕事です」

このシステムがうまくいけば、建築業界だけではなく職人不足に悩むほかの業界にも応用できるのではないか、という白川さん。今後は、県外からも受け入れを増やしていきたいと意気込む。
問い合わせ
TEL.0877・89・1676
詳細はHPを。

匠の学舎アカデミー技心館

住所
香川県仲多度郡琴平町45番地
代表電話番号
0877・89・1676
事業内容
建設業界の職人の育成
確認日
2020.10.01

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ