科学技術分野に強み 商社の調達力と技術力を活かした「SIer」

日進機械

Tec✕Tec

2022.09.15

商品を販売するだけではない

情報網とネットワークで国内外から物資を調達し、販売する商社のうち「技術商社」は、技術分野に特化した業態。扱っている商品をそのまま販売するだけではなく、ニーズに合わせて部品や機能の追加やシステム構築などを行うのが特徴だ。

日進機械は科学技術分野、中でも大気汚染や水質を計測する機器、工業計器、分析機器、材料試験機といった特殊な科学機器や計測機器に強い商社。専門性が高い分野の製品を調達し販売しているが、その調達力と技術力を活かし、いくつかの部材を一つの機械システムとしてまとめあげる「SIer(システムインテグレーター)」として、顧客のニーズに応えている。

顧客のニーズから独自製品も

技術部CS課 村川貴仁さん 高松工芸高校出身

技術部CS課 村川貴仁さん
高松工芸高校出身

一般的な企業活動の中で、工場の製造ライン、製品の性能試験、研究開発など、様々な場面で、市販の機器では機能が不足している、2つの機器で行っていた作業を1つの機器で済ませたい、このスペースに設置できる形にしたい……という課題や要望が出てくる。オーダーメイドにすれば実現できるかもしれないが、コスト面が問題となる。

日進機械は、求められた予算を考慮しながら、できるだけ顧客の要望に応えるよう最適な部品の選定・調達、既存の部品との組み合わせなどの工夫を凝らし、設計・製造する。

中でも最近は「自動化・省力化」に関するニーズが高い。例えば、これまで別々に測定していた電圧・電流・温度を一度に測定し、データも蓄積・アウトプットできるシステム。50メートルプールほどの水槽のあらゆる場所の温度を自動測定できるシステム。測定の対象となる薬液だけを抽出する装置――。本来の機能に、顧客に合わせた“かゆいところに手が届く”機能を加えることで業務の効率化に貢献する。

機械設計、電気設計、ソフト開発の各分野の技術者が培ってきた技術力をもとに、画期的な装置も生まれている。大学と共同研究した「分光装置」は、物質表面の化学成分を赤外線で2次元計測する。海洋プラスチックごみの成分分析や、コンクリート建造物の塩害劣化を非接触で測定するなどの活用が期待されている。分光装置で見えないものを数値化し、環境問題やインフラの安全への貢献も目指している。

◆キーワード


SIer(システムインテグレーター)

個別の部材、製品を一つの機器としてまとめ、正しく機能するように完成させ提供する企業のこと。製品が現場で活躍するためには、周辺機器の整備、導入先の製造ラインにある既存の設備との組み合わせなどを行う必要がある。そのため、SIerは企画・提案、設計、組み立てのほか、設置、運用、メンテナンスまで幅広く担当する。

以前は、SIerといえばITシステムを構築する企業を指すことが多かったが、最近はロボットシステムや機械システムを構築する企業を指す場合もある。


二次元測定

二次元は縦と横の2つの軸をもつ空間で、面で表される。多角形や円なども二次元にあたる。縦横の次元に奥行きがプラスされた空間が三次元。二次元測定は、対象となる平面の物体にセンサーを向けて測定する。写真は二次元測定例。形状と成分情報(色で区別)を非接触で測定。

◆スタッフ・メッセージ

世の中にあるものを組み合わせ、新たなシステムを生み出す業務では、顧客の要望を的確に受け止め、そこにいかに近づけるかを考えています。相手の専門分野以外のことを補いながら、じっくり打ち合わせし、製品を作り上げる。一つとして同じシステムがないのが面白いところで、毎回勉強になります。今後は、これまでの経験を生かして独自の製品づくりにも挑戦したいですね。

技術部技術課 技術主任
新開一輝さん
香川高専高松出身

株式会社 日進機械

住所
香川県高松市一宮町744番地1
代表電話番号
087-864-7423
設立
1972年4月1日
社員数
91名(2019年12月時点)
事業内容
科学機器・計測機器・産業機械の販売、モノづくり、メンテナンス 他
代表者
常盤 朝一
資本金
4,800万円
地図
URL
https://www.nissin-kikai.co.jp/
確認日
2022.09.15

記事一覧

おすすめ記事

メールマガジン登録
メールマガジン登録
ビジネス香川Facebookページ